Easy Blog

JUGEM
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
トレント・レズナー、フジロック2013前日インタビュー(その2)
同じインタビューの別ヴァージョンです。
細かい違いを楽しんでください。

トレント・レズナー、フジロック2013前日インタビュー
復活後のツアーや、ニュー・アルバム『ヘジテイション・マークス』について語られたインタビューが以下のサイトに掲載されています。
ぜひ読んでください。

NIN復活とフジロック出演
2009年から沈黙していたナイン・インチ・ネイルズが、いよいよ復活。
すでにニュー・アルバム『ヘジテーション・マークス』も完成し、先行シングル「ケイム・バック・ホーンテッド」も公開されました。
アルバムのアートワークはラッセル・ミルズ、シングルのビデオクリップはデヴィッド・リンチと、新生でありながら同時に過去の歴史も踏まえた展開を意識しているようです。
アルバムにはエイドリアン・ブリューのほか、リンジー・バッキンガムとピノ・パラディーノが参加していることも目を引きますね。

そして世界が注目する再始動後初となるワールド・プレミア・ショウが、ヘッドライナーとしてエントリーしたフジロック2013初日ということになります。
これは絶対に観に行かねばなりません。
バックのメンバーは、ロビン・フィンク、アレッサンドロ・コルティーニ、アイラン・ルービンという精鋭に、ジョッシュ・ユースティスを加えた5人編成。
新顔のジョッシュは『ザ・フラジャイル』のリミックス盤である『シングス・フォーリング・アパート』で活躍しているので再チェックしてみてください。

それでは、7月26日に苗場で集合しましょう!



HOW TO DESTROY ANGELS "WELCOME OBLIVION"
ハウ・トゥ・デストロイ・エンジェルズのデビュー・フル・アルバム『ウェルカム・オブリヴィオン』がリリースされました。
ぜひ国内盤でお買い求めください!
よろしくお願いします。


An omen EP
トレント・レズナーが、愛妻マリクイン・マンディグと結成したバンド=ハウ・トゥ・デストロイ・エンジェルズのニューEP『An omen EP』の全曲試聴が開始されました!

 
How To Destroy Angels "Keep It Together"

リリースラッシュ、2012年秋
あまりにも注目作のリリースが目白押しなので、とりいそぎ以下にまとめました。
細かい間違いや抜けなどあるでしょうが、ご了承ください。
ご指摘いただければ、追加修正しますね。ひとまずは、ご参考までに。
国内アーティストも整理しなきゃ……。


スワンズ『The Seer』8/28
マイナス・ザ・ベア『Infinity Overhead』8/28
キャットパワー『サン』(日本盤)8/29
ボブ・モールド『Silver Age』9/4
アズール・レイ『As Above So Below』9/4
アマンダ・パーマー&ザ・グランド・セフト・オーケストラ『Theatre Is Evil』9/7
ヒュー・コーンウェル『Totem & Taboo』9/10
ファイアーウォーター『International Orange!』9/11
ダイナソーJr.『アイ・ベット・オン・スカイ』(国内盤)9/12
ジョン・フルシアンテ『PBX Funicular Intaglio Zone』(国内盤)9/12
バンド・オブ・ホーセズ『Mirage Rock』9/18
ディアフーフ『Breakup Song』(国内盤)9/19
オマー・ロドリゲス・ロペス『オクトパス・クール・エイド』(国内盤)9/19
オマー・ロドリゲス・ロペス『セベ、ケレル、オサル・イ・カヤル(知り、欲し、挑み、黙す)』(国内盤)9/26
ディヴァイン・フィッツ『A Thing Called Divine Fits』(国内盤)9/26
マムフォード&サンズ『バベル』(国内盤)9/26
デヴィッド・バーン+セイント・ヴィンセント『ラヴ・ディス・ジャイアント』(国内盤)9/26
エイミー・マン『チャーマー』(国内盤)9/26
ザ・コリン・タッカー・バンド『キル・マイ・ブルース』(国内盤)9/29
クリス・ブロコウ『ギャンブラーズ・エクスタシー』(国内盤)10/3
レヴォネッツ『オブザヴェイター』(国内盤)10/6
オマー・ロドリゲス・ロペス『ウン・コラソン・デ・ナディエ(誰のものでもない心)』(国内盤)10/10
コンヴァージ『オール・ウィ・ラヴ・リーヴ・ビハインド』(国内盤)10/10
ベンジャミン・ギバード『フォーマー・ライヴズ』(国内盤)10/17
キャレキシコ『Algiers』(国内盤)10/17
スターズ『ザ・ノース』(国内盤)10/17
ピンバック『インフォメーション・レトリーヴド』(国内盤)10/24
ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン『ミート・アンド・ボーン』(国内盤)10/24
ウルトライスタ『ウルトライスタ』(国内盤)10/24
ニール・ヤング・アンド・クレイジー・ホース『Psychedelic Pills』10/29?
...アンド・ユー・ウィル・ノウ・アス・バイ・トレイル・オブ・デッド『Lost Songs』10/30?
SONOIO New Remix !
今年はすっかりブログもサイトも停滞してしまいました……。

さて、ソノイオが、前作『BLUE』に引き続き、セカンド『RED』のリミックス・アルバムを発表しました。
テレフォン・テル・アヴィヴ、アラン・ワイルダー(ex.デペッシュ・モード/リコイル)、エリック・エイバリー(ex.ジェーンズ・アディクション)といった人達が腕をふるった全10曲入りで、なんと、またしても無料でダウンロードできます。
アレッサンドロに感謝しつつ、よい音楽とともに、よい年末をおすごしください。
あ、もし気に入ったなら高音質版を購入してくださいね。たったの5ドルですよ。

みなさんにとって来年が素晴らしい年になりますように!

SONOIO『RED』
セカンド・アルバム『RED』がオフィシャル・サイトの通販に続き、iTunesとAmazonでの配信も開始されました♪
ぜひチェックしてください!









SONOIO NEW!
もう6月ですね……。
さて、Twitterにかまけて、すっかりブログの更新を怠ってきましたが、SONOIOが新曲をリリースしたので、これを機に、こちらもぼちぼち復活していきたいと思っています(あくまで希望)。

とにかく、最新のSONOIO、まずはビデオからどうぞ。


ニュー・アルバムのタイトルは『RED』、今度は赤です。先行で4曲フリーダウンロードできますので、じっくり聴いてみてください。


アルバム本体がリリースされたら、また情報をおっかけたいと思います。
よろしくお願いいたします!