Easy Blog

JUGEM
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2014年2月 トレント・レズナー interview
こちら↓に掲載していただきました。

http://www.qetic.jp/interview/nine-inch-nails/112492/
NINE INCH NAILS setlist at 新木場スタジオコースト 2014. 02. 28

All Time Low

Sanctified

Disappointed

The Beginning of the End

Came Back Haunted

Echoplex

Various Methods of Escape

Survivalism

Me, I'm Not

The Warning

Copy of A

The Great Destroyer

Find My Way

Only

Hand Covers Bruise

Beside You in Time

Gave Up

Hurt

1,000,000

The Hand That Feeds

Head Like a Hole

NINE INCH NAILS setlist at 新木場スタジオコースト 2014. 02. 26

Somewhat Damaged

1,000,000

Letting You

Terrible Lie

March of the Pigs

Piggy

Reptile

The Frail

The Wretched

Vessel

Survivalism

Wish

31 Ghosts IV

Burn

Gave Up

The Hand That Feeds

Head Like a Hole

Ice Age (with Mariqueen Maandig)

BBB (with Mariqueen Maandig)

Hurt

NINE INCH NAILS setlist at 新木場スタジオコースト 2014. 02. 25

Me, I'm Not

Survivalism

Terrible Lie

March of the Pigs

Piggy

Sanctified

Disappointed

Came Back Haunted

Find My Way

Reptile

Hand Covers Bruise

Beside You in Time

Copy of A

All Time Low

Gave Up

The Hand That Feeds

Only

Wish

Head Like a Hole

Hurt

ナイン・インチ・ネイルズ再来日!
2014年もよろしくお願いします。
ほとんど止まってるブログになってしまいましたが、ツイッターに疲れてきたので、今年はもう少し活用していきたいと考えています(口だけ)。

さて、いよいよ来月、サマーソニック2009と昨年のフジロックを除けば、7年ぶりとなるナイン・インチ・ネイルズの単独公演が行なわれますね。
2014年のツアーの皮切りとなる東京2夜きりの日本公演は、フジロックはもちろん、昨年後半の「テンション2013」と題された8人編成でのライヴ(※映像作品化予定)とも違う、新たな内容のショウになるようです。メンバーも、現状ではトレント・レズナーのほか、ロビン・フィンク、アレッサンドロ・コルティーニ、アイラン・ルービンの4名が残ることしか発表されておらず、世界中のファンが、さらなる進化をとげるであろうNINに注目しています。
再び「初物」にありつける2日間を思い切り味わいつくしましょう。

http://www.creativeman.co.jp/artist/2014/02nin/
トレント・レズナー、フジロック2013前日インタビュー(その2)
同じインタビューの別ヴァージョンです。
細かい違いを楽しんでください。

トレント・レズナー、フジロック2013前日インタビュー
復活後のツアーや、ニュー・アルバム『ヘジテイション・マークス』について語られたインタビューが以下のサイトに掲載されています。
ぜひ読んでください。

NIN復活とフジロック出演
2009年から沈黙していたナイン・インチ・ネイルズが、いよいよ復活。
すでにニュー・アルバム『ヘジテーション・マークス』も完成し、先行シングル「ケイム・バック・ホーンテッド」も公開されました。
アルバムのアートワークはラッセル・ミルズ、シングルのビデオクリップはデヴィッド・リンチと、新生でありながら同時に過去の歴史も踏まえた展開を意識しているようです。
アルバムにはエイドリアン・ブリューのほか、リンジー・バッキンガムとピノ・パラディーノが参加していることも目を引きますね。

そして世界が注目する再始動後初となるワールド・プレミア・ショウが、ヘッドライナーとしてエントリーしたフジロック2013初日ということになります。
これは絶対に観に行かねばなりません。
バックのメンバーは、ロビン・フィンク、アレッサンドロ・コルティーニ、アイラン・ルービンという精鋭に、ジョッシュ・ユースティスを加えた5人編成。
新顔のジョッシュは『ザ・フラジャイル』のリミックス盤である『シングス・フォーリング・アパート』で活躍しているので再チェックしてみてください。

それでは、7月26日に苗場で集合しましょう!



HOW TO DESTROY ANGELS "WELCOME OBLIVION"
ハウ・トゥ・デストロイ・エンジェルズのデビュー・フル・アルバム『ウェルカム・オブリヴィオン』がリリースされました。
ぜひ国内盤でお買い求めください!
よろしくお願いします。


An omen EP
トレント・レズナーが、愛妻マリクイン・マンディグと結成したバンド=ハウ・トゥ・デストロイ・エンジェルズのニューEP『An omen EP』の全曲試聴が開始されました!